子供教室

子供教室のご紹介

小学生
中学生

ペン習字とふで習字の両方を指導します。(週1回90分)

ペン習字40分+ふで習字50分

ペン習字強化の理由

教科書の漢字全ての
「読み」・「書き」・「筆順」を
教えます!

ゆとり教育により、国語の授業が小学校14%、中学校23%削減されましたが、必修の漢字1945字の数は変更ありません。 小学校で減った181字を、中学校で従来のと合わせて1120字を、削減された授業の中で「読み」「書き」を覚えるのは大変です。 また、最近の調査によると日常生活に使う機会の少ない漢字が書けない小学生が増えているという結果が報告されています。

ペン習字強化の理由

書峰社書道は「ペン習字」を強化します!

書道力の育成

「毛筆書道」教科書体手本

観察力と造形力を養い、集中することによって、心の落ち着きと礼儀を学び、正しく立派な人格を育成する。

書写力の向上

「ペン習字」念入りのテキスト

ペン習字のテキスト」では、各学年の新漢字配当表を12ヶ月に分け、確実に「筆順、正しい教科書体」を正確に学べるように作られています。つまり、1年間でその学年が習う漢字(小1~小6では常用漢字)をしっかりと正しく覚えていきます。

識字力の強化

新教材は、さらに識字能力の強化を前面に推し出します。「復習」することを重点において、確実な漢字識字能力の定義を目指します。年10回「読み書きテスト」を実施。学校教科書の順序に合わせて学年配当表の漢字を確実に教えます。

書峰社書道では、現在あるペンテキストの他に、「復習する」の意味をこめて、学校の国語の教科書で習う順漢字の「読み書き」をテスト形式でその識字力・書写力を確実に習得するための「新テキスト教材」を開発しました。

ペン習字は2種類のテキストで指導します。

硬筆書写技能検定(文部科学省後援)

硬筆書写技能検定
団体受験者数 全国第1位

合格率も非常に高く、平成26年度から平成30年度まで5年連続で「文部科学大臣賞」を受賞!!書峰社書道では各教室で受験が可能です。単独会場として行うので、他の会場に足を運ぶ必要はありません。

平成30年度実績
合格者数
5級966
4級849
3級344
2級143名(中学生139名)
文部科学省で高校・大学の1単位として認定されている、難易度の高い検定ですが、書峰社書道では中学生が取得しています。
資格を取得できる
  • 合格すると、公的な資格が得られ履歴書に明記でき、就職・進学に有利です。 中学生には、国語力もつき高校進学時の内定書に記入でき、高校入試に役立ちます。 資格が、高校の増加単位として認められ重視されています。 大学・短大・高校・各種専修学校の入試試験で優遇され、その優遇校が増加しております。
試験勉強はどうやってするの?

普段、通っている教室で試験対策の模擬試験をします。本番の試験も普段の教室と本部校が選べます。
より合格を確実にするために、会員限定の講習会もあるので安心です。

TOPにもどる