書峰社書道とは

学童部指導員(研修生)募集

  • TOP
  • 学童部指導員(研修生)募集

指導員になるまでの流れ

1募集

書峰社書道ホームページや求人広告などで募集をします。(年に1~2回)
現在の募集状況はこちらをご参考ください。

2応募

少しでも興味があったらご応募ください

直筆での履歴書を本部へ郵送してください。資格や指導経験は必要ありません。書峰社書道の指導員としての研修もありますし、ご自身のお稽古(授業)もあります。

3説明会・面接

説明会ではわからないことをどんどん質問してください

書類選考後、説明会・面接にご案内します。説明会後、希望される方の面接を行います。

4実習研修※2日程度(午後)

面接合格者は、実際に教室へ行き実習研修をします。突然、教室へ行かされてもわからないことだらけです。そんな状況でも臨機応変に対応できることが大切です。

5本採用

実習研修後、本採用が決まります。

6研修

研修が始まります‼

採用後は1年間の研修をします。研修中は毎週火曜日に本部での研修・お稽古(授業)と週に2~3日の教室での実習をします。

教室開設にあたり、費用面の負担を減らすためのサポート体制が整っているのでご安心ください!!

72年目以降

いよいよ教室担任を持ちます

2年目には引き続き副担任とさらに、本部から指定された教室の担任を受け持ってもらいます。

安心サポート

・ご自身の技術面のスキルアップ‼ → 週1回のお稽古(授業)
・本部との連携‼ → 本部全体ミーティング。
この2点については2年目以降も続きます。

採用後のスケジュール

【最初の1年間】

例)週2回:副担任(毎月シフト制)
AMPM
ご自宅で研修生としてのお勉強
研修(1年間)
全体ミーティング
お稽古(授業)
教室直行(副担任)、教室で担任の先生のサポートをします(実習)
教室直行(副担任)、教室で担任の先生のサポートをします(実習)

1年間の研修はご自宅でご自身の勉強もあり、時間のやりくりも大変ですが、この時期にしか学べないこともたくさんあります。右も左も何もわからないのは当たり前です。
そのための研修です。研修指導者や先輩先生方にどんどん質問して覚えていきましょう。

【2年目以降】

例)週1回:担任 週2回:副担任(毎月シフト制)
AMPM
教室直行(副担任)、教室で担任の先生のサポートをします(実習)
お稽古(授業)
全体ミーティング
教室直行(担任)
教室直行(副担任)、教室で担任の先生のサポートをします(実習)

教室は直行直帰なので、午前中に家事を済ませてしまう事ができます。
2年目以降もお稽古(授業)はあります。ベテランの先生になっても週1回のお稽古があります。
また、本部との連携も大事です。毎週火曜日お稽古の後には本部全体ミーティングがあります。

どのように働きたいか(副担任を増やしてほしい、数カ月の間副担任を減らしてほしい、この日は休みたいなど…)事前にご相談いただければシフトに組み込むこともできます。

教室でのお仕事内容

1教室準備

机、イスなどを設置。教材の準備。

2生徒が来ます

毎月毎週のカリキュラムに沿って指導します。指導要項は本部全体ミーティングなどで確認します。

3教室終了後

机、イスなどの片づけ、部屋の掃除。毎回、現状回復して教室を終わらせます。素早く、要領よく片付けるにはポイントがあります。先輩先生方の教室での様子を観察しましょう。

給与について

副担任

■時給 900円(最初の3ヶ月850円)
・研修手当(毎週火曜1年間)1回1,230円
・本部全体ミーティング手当(毎週火曜)1回410円

担任

■担当人数比例制 1曜日勤務の場合
■時給 1,410円×5時間×4週=28,200円
■在宅作業手当 1,100円
■28,200円+1,100円=29,300円/月
・本部全体ミーティング手当(毎週火曜)1回410円
・通信手当 1,500円/月
1年目 副担任・研修 約4~6万円/月(週2~3日勤務)
2年目 副担任・担任1教室 約6~8万円/月(週3日勤務)
3年目 担任3教室 約8~11万円/月(週3日勤務)
※勤務日数(2~5日/週)によって収入は違ってきます。
※生徒人数30名(全教室平均人数)の場合、時給1,410円
(1曜日4回/月、但し、年4ヶ月は3回/月ですが、この4日分も支給)
※扶養控除内
※交通費全額支給(車通勤の場合は公共交通機関に換算して支給)

休日について

・原則として、土曜、日曜、祝日
・大型連休あり … ゴールデンウィーク(7日間)、夏休み(3日間)、お盆休み(7日間)、年末年始(10日間)
※1年間のスケジュールが決まっていますので、予定が立てやすいです。

他社(フランチャイズ契約)との比較例

書峰社書道では、教室運営(生徒募集、会場契約、備品準備など)は本部が行います。教室を受け持つにあたって、初期費用などは一切かかりませんのでご安心ください。 担任の収入は生徒の人数比例制ですが、最低人数の収入を保証しています。他社でフランチャイズ契約した場合、全ての費用が自己負担となります。

他社との比較!!Q&A

Q1研修中(入社1年目)に手当の支給はありますか?

書峰社書道 他社(フランチャイズ契約)
研修手当
(入社1年目)
研修手当の支給あり
・研修手当1回1,230円×4回=4,920円
・ミーティング手当410円×4回=1,640円
合計6,560円/月
研修手当の支給なし
書峰社書道 支給あり
・研修手当1回1,200円×4回=4,800円
・ミーティング手当400円×4回=1,600円
他社(フランチャイズ契約) 支給なし

Q2月会費(研修費用)はいくらですか?

書峰社書道 他社(フランチャイズ契約)
月会費
(研修費用)
実質負担金0円
月会費1ヶ月 6,480円に対して
研修手当、ミーティング手当が支給されます。
(1ヶ月 6,560円)
1ヶ月4,320円
(研修手当はありません)
書峰社書道 実質差額1ヶ月80円
月会費は1ヶ月 6,480円
6,480円-6,400円(研修手当)=
差額80円
他社(フランチャイズ契約) 1ヶ月4,320円
(研修手当はありません)

Q3教室開設費用はかかりますか?

書峰社書道 他社(フランチャイズ契約)
教室開設費用 教室開設費用はかかりません
全て書峰社書道の直営教室です。
会場費、物品代、宣伝広告費、全て書峰社書道が負担いたします。
教室開設費用 86,750円位 が必要です。
物品代、宣伝広告費、会場費は自己負担です。
また、収入の約40%のロイヤルティ(本部へ納入)が発生します。
書峰社書道 かかりません
全て書峰社書道の直営教室です。
会場費、物品代、宣伝広告費、全て書峰社書道が負担いたします。
他社(フランチャイズ契約) 86,750円 が必要です。
物品代、宣伝広告費、会場費は自己負担です。
また、収入の約40%のロイヤルティ(本部へ納入)が発生します。

Q4交通費の支給はありますか?

書峰社書道 他社(フランチャイズ契約)
交通費 交通費は全額支給あり 交通費は支給なし
書峰社書道 全額支給あり
他社(フランチャイズ契約) 支給なし

Q5給与はどのくらいになりますか?

書峰社書道 他社(フランチャイズ契約)
給与 <生徒15名の場合>
1ヶ月の収入20,000円
1ヶ月4週ある場合:1回の収入5,000円
5,000円×4回=1ヶ月 20,000円の収入

※生徒が15名集まるには、1~2年程度かかります。

<生徒15名の場合>
1ヶ月の収入から会場費を差し引くと 840円の赤字
3,240円(会費)×60%(会費収入率)×15名=29,160円の収入
貸会場費 30,000円
29,160円-30,000円=840円の赤字

※生徒が15名集まるには、1~2年程度かかります。

書峰社書道 <生徒15名の場合>
1ヶ月の収入20,000円
1ヶ月4週ある場合:1回の収入5,000円
5,000円×4回=1ヶ月 20,000円の収入

※生徒が15名集まるには、1~2年程度かかります。

他社(フランチャイズ契約) <生徒15名の場合>
1ヶ月の収入から会場費を差し引くと 840円の赤字
3,240円(会費)×60%(会費収入率)×15名=29,160円の収入
貸会場費 30,000円
29,160円-30,000円=840円の赤字

※生徒が15名集まるには、1~2年程度かかります。

他社でフランチャイズ契約したAさんの1年間の収入と支出例

Aさんは4月に教室開校し、1年間で生徒10名(子供)しか集まりませんでした。
収 入
■4月~9月 開校後半年間は生徒5名(子供)在籍
入会金
(入会時に1回支払い)
収入の50%をロイヤルティとして本部へ納入します。
入会金 8,750円の収入
月会費 収入の40%をロイヤルティとして本部へ納入します。
6ヶ月分(4月~9月)=58,320円の収入
収入 4月~9月67,070円①の収入
■10月~3月 その後の半年間は生徒10名(子供)在籍
入会金
(入会時に1回支払い)
収入の50%をロイヤルティとして本部へ納入します。
入会金8,750円の収入
月会費 収入の40%をロイヤルティとして本部へ納入します。
1ヶ月 19,440円 の収入
6ヶ月分(10月~3月)=116,640円の収入
収入 10月~3月の収入125,390円
1年間で①+②192,460円③の収入
支 出
■生徒10名(子供)在籍の場合
教室開設費用 86,750円④
チラシ折込費用 5,000枚x10円x年4回=200,000円⑤
貸会場費用 30,000円x12ヵ月分=360,000円⑥
経費 教室開設費、チラシ折込費用、貸会場費を合計すると
1年間で④+⑤+⑥646,750円⑦の経費がかかります。
1年間の収入-経費 ③192,460円(1年間の収入) - ⑦646,750円(1年間の経費) = 454,290円の赤字
チラシ折込費用、貸会場費の他、物品購入代や交通費も経費として自己負担となります。
上記のように生徒10名しか集まらなかった場合、大幅な赤字となってしまいます。
なおかつ1年間ご自身の給与はもちろんありません。
フランチャイズ契約で教室開校した場合、大多数の方が生徒募集に苦戦し、廃業に至ったケースは少なくありません。
そのため、フランチャイズ本部は新しい先生を確保するため、頻繁に教室開設の新規募集説明会を行っています。
※この比較例は一定の条件による比較ですので、実際とは異なる場合があります。

書峰社書道は全て本部の直営教室!!

初期費用などは一切かかりません。最低人数の収入を保証していますので、安心して教室を受け持つことができます。

応募方法

履歴書(写真貼付)を下記住所まで郵送下さい。書類選考の上、開催の説明会・面接の案内を郵送致します。
〒003-0005 札幌市白石区東札幌5条6丁目6-12
株式会社書峰社書道HP係
TEL 011-863-1456
TOPにもどる